all097793all  

  all
HOME 新着情報 年間行事 親睦会 会 報 問合せ リンク SiteMap

     all

ようこそ鎌倉三田会HPへ

  鎌倉三田会はお陰様で、
創立90年を経て100周年に向かって活動しております。
現在、会員数は650余人です。
  最近鎌倉にこられた塾員や未加入の塾員、
鎌倉でご勤務の塾員の入会を歓迎いたします。

 
LastUpdate: 2019.Jan.21







平成31年 会長挨拶

平成31年1月

会長 石渡 コ一


  あけましておめでとうございます。
旧年中は会員の皆様には、温かいご支援とご協力をいただきました。感謝申し上げます。
昨年は、慶應義塾命名150年目の年でした、開けて今年は平成最後の年であり、 この5月には新しい年号を迎えます。年号を冠にしているわが義塾の卒業生として 感慨に更けて新春を迎えました。私は前会長の故久保田雅彦会長はじめ、先輩方が どのようなお考えで会を進めて来られたか思いを巡らせております。
  鎌倉三田会も本年94周年を迎え、今後100周年に向けての鎌倉三田会への思いを 述べさせていただき、新春のご挨拶にいたします。
  鎌倉三田会が屈指の地域三田会で有れたのは、歴代の会長や先輩方のご尽力が あったのは申すまでもございませんが、何よりも慶應義塾の発展があったからで あると思います。
又、鎌倉三田会がその時代、時代の中で、取り残されることなく、会員それぞれが 社会の中でもリード役をしていたからこそ90余年の歴史を刻めたと思います。
福澤先生が卒業生の集まりを大切にされ、『社中の絆』を掲げて来られました。 その精神を先輩方が意志を受け継いできたと思いますし、当職も微力ですが 次世代に伝える思いであります。私は徹底して『親睦第一』で会を運営したいと思います。
先輩方の思いは、鎌倉にお住いの三田会会員と塾員の壁はあってはならない、 ということであると思います。従って、会の風通しを良くし、門戸を開放し、 敷居を低くして、誰でもがいつでも会に参加していただけるようにすることであると思っております。
そのために、組織はフラットに、簡素にし、会則も簡素にすることだと思っております。
  『人生100年』時代に突入しました、大雑把な言い方ですが人生の『老後』が 一番長い時代になりました。生涯現役で有りたい。そのような思いも強くなってきました。 塾生の時間と塾員の時間の長さも大きく変わってきました。私は慶應義塾の卒業生で有ることに幸せに感じ、 誇りに思っております。その時間が長くなっております。大きな幸せであると思います。
鎌倉三田会の役割がますます大きくなると確信しております。
鎌倉には塾員が約3千数百人、塾生を入れますと鎌倉市の人口の50人に一人が 塾関係者という全国でも希有な地域です。 現在は鎌倉の塾員の20パーセントが会員ですが、 鎌倉にお住まいの塾員の皆様に会員になっていただきたい、と思っております。
  例えは悪いですが、鎌倉三田会が砂漠の中のオアシスであればと思っております。 会員がさらに増えて鎌倉中にオアシスに集まる方が溢れたら、と思っております。
  今年も、会員の皆様のご叱正とご協力をお願いします。